GROUP
グループ経営で、
一貫した生産体制。

谷口ファームグループは、
北海道の複合型大規模牧場です。

Scroll

COMPANY会社概要

有限会社谷口ファーム

黒毛和種「ふらの和牛」と交雑種「ふらの牛」の肥育を行ないます。自社牧場で生産した素牛を肥育し、自家産比率の向上に取り組みます。

所在地

(本部)
北海道空知郡上富良野町東3線北24号

(札幌事務所)
札幌市北区北七条西2丁目8-1 札幌北ビル9F

設立
1989年5月
資本金
5,999万円
売上高
45億1,500万円(2018年度実績)
事業内容
ふらの和牛、ふらの牛の肥育事業
飼育頭数
肥育牛約6,000頭
従業員数
25名
設備
肥育牛舎、堆肥舎、乾草舎、飼料調整庫

株式会社ふらのファーム

黒毛和牛の繁殖・育成を行います。ふらのファームで育った黒毛和牛は、谷口ファームで肥育される素牛となります。

所在地
北海道空知郡上富良野町東3線北24号
設立
2011年10月
資本金
350万円
売上高
3億1,700万円(2018年度実績)
事業内容
黒毛和牛の繁殖、育成事業
飼育頭数
繁殖牛約500頭、育成牛約400頭、肥育牛約200頭
従業員数
16名
設備
繁殖牛舎、育成舎、哺乳ロボット牛舎、
ハッチ舎、分娩舎、堆肥舎

株式会社びえい牧場

2017年春に稼働を開始しました。ロボットによる乳牛の搾乳やふらのファームで採卵した黒毛和種の受精卵を移植し、和牛の繁殖・育成を行います。

所在地
北海道上川郡美瑛町字瑠辺蘂17 10-1
設立
2015年4月
資本金
1,000万円
売上高
3億5,800万円(2018年度実績)
事業内容
酪農事業、バイオガス発電事業
飼育頭数
搾乳牛約600頭、育成牛約200頭
従業員数
18名
設備
搾乳ロボット牛舎、堆肥舎、バイオガス発電設備

TF食品株式会社

直営焼肉店「ふらの和牛 よしうし」を運営しています。将来的には自社製品の開発や製造を行い、さらなる六次産業化に取り組みます。

所在地
北海道空知郡上富良野町東3線北24号
設立
2016年6月
資本金
100万円
売上高
1億605万円(2018年実績)
事業内容
飲食業
従業員数
4名

HISTORY谷口ファームグループの歴史

1981年、飼育頭数100頭の牧場が谷口ファームグループのはじまりです。1989年には全飼育頭数を800頭に増やし、有限会社谷口ファームを設立。牛舎の増築を重ね、飼育頭数を増やしていきました。

2005年「ふらの和牛・ふらの牛」の商標を取得後、高品質なブランド和牛の生産に力を入れています。自家産比率の向上や企業規模の拡大を目指し、2011年に株式会社ふらのファーム、2015年に株式会社びえい牧場を設立。2016年には、飲食業を担うTF食品株式会社を展開し、3つの牧場と直営焼肉店を経営するグループとなりました。

沿革

  1. 1981年

    現在地に牛舎及び、旧飼料庫を建設

  2. 1989年

    (有)谷口ファーム設立、肥育事業を開始
    肥育牛500頭規模

  3. 2001年

    牛舎の増築を重ね、肥育牛3,000頭規模となる

  4. 2004年

    「ふらの和牛」、「ふらの牛」商標登録取得

  5. 2011年

    (株)ふらのファーム設立、和牛繁殖事業を開始
    繁殖牛500頭、育成牛300頭規模

  6. 2013年

    (有)谷口ファーム
    牛舎の増築を重ね、肥育牛5,000頭規模となる

  7. 2014年

    全国肉用牛枝肉共励会にて優良賞6席を受賞

  8. 2015年

    全国肉用牛枝肉共励会にて優秀賞6席を受賞

    (株)びえい牧場設立

  9. 2016年

    (有)谷口ファーム
    牛舎の増築を重ね、肥育牛6,000頭規模となる

    全国肉用牛枝肉共励会にて優良賞7席を受賞
    北海道枝肉共励会 黒毛和種の部にて最優秀賞・農林水産大臣賞を受賞

    (株)びえい牧場
    搾乳ロボット牛舎、バイオガス発電設備建設

    TF食品(株)設立

  10. 2017年

    (株)びえい牧場稼働開始

    直営焼肉店「ふらの和牛 よしうし」開店

    全国肉用牛枝肉共励会にて優秀賞1席を受賞
    全国肉用牛枝肉共励会にて優良賞5席を受賞
    横浜枝肉市場ミートフェアにて優良賞を受賞

  11. 2018年

    全国肉用牛枝肉共励会にて優秀賞5席を受賞
    姫路市場枝肉共進会にて優良賞を受賞
    横浜枝肉市場ミートフェアにて優良賞を受賞
    北海道枝肉共励会 黒毛和種の部にて優秀賞2席を受賞